リフォームをする上での注意点《契約をする前に》

リフォームをする上での注意点《契約をする前に》

男女

下請けの有無

業者の中には良い業者もあれば悪い業者もあります。リフォームのよくある失敗事例が、営業や建設が全てバラバラになっていて、責任の押し付け合いをするというケースです。ですので、本当に一貫して工事がされているのか入念に確認しておくと失敗することがないでしょう。

作業員

契約書をしっかり読む

愛知や熊本に関わらず、リフォーム業者と契約を交わす際はだいたい書面で行なわれます。そして、印鑑を押すと後戻りはできないので、印を押す前に契約内容に1つ1つ目を通しておくと良いでしょう。また、首を縦に振れないのなら変更をしてもらうように連絡をするのがベストです。

契約時に用意する書類

  • 印鑑証明書
  • 住民票謄本
  • 実印
  • 源泉徴収票
  • 運転免許証
  • 勤続年数確認書
  • 外構図面

広告募集中